家具

ベッド

心地よさが満ちていく空間

朝目覚めるとき、夜眠りにつくとき。1日の疲れを癒すとともに、明日への活力を生み出す寝室に欠かせないベッド。人間にとって睡眠は生きていくうえで欠かせないもの。部屋のテイストやライフスタイルに合ったベッドを選びましょう。質の良い眠りが、明日の美しさと元気をさらに高めてくれます。

 

上質な睡眠を手に入れるために、、、

大切なパートナーともいえるベッドを選ぶにはどのようにすればよいのでしょうか。まずはサイズ。寝室のサイズ、ドアの位置などを考慮しながら選びましょう。部屋のサイズを測っておくこともお勧めします。次にベッドのタイプ。大きく2種類に分けられ、飾棚や収納があるキャビネットタイプと棚などがないフラットタイプがあります。最後にマットレス。寝心地を左右する重要なものです。マットレスの種類もいろいろあるので、実際に横になって自分に合った最適なものを選びましょう。
詳しくは、ベッド選びのポイントをご参考ください。

 

ベッドについてのQ&A
Q.デザインで選ぶべきか?機能性で選ぶべきか?

ベッドを選ぶ際にこの2点で迷われることが多いのではないでしょうか?
まずベッドを選ぶ際に必要なことは「寝室の広さに合ったサイズ」を購入するということです。

このことがしっかりとクリアになっていれば次の段階のデザインで選ぶか?機能性で選ぶか?の選択肢に辿りつきます。
そしてデザインか?機能性か?についてですが、心地よい眠りを求めるのであれば当然、機能性重視になり、お部屋の中を同一の色味(お洒落なイメージ)で統一などの目的の場合はデザインになります。

関連記事

  1. おすすめLEDシーリングライト
  2. TVボード
  3. 家具選びの基本ポイント~TVボード選びのポイント
  4. 家具選びの基本ポイント~ソファ選びのポイント
  5. 家具選びの基本ポイント~ダイニングテーブル選びのポイント
  6. テーブル
  7. 家具選びの基本ポイント~ローテーブル選びのポイント
  8. 家具選びの基本ポイント

おすすめ記事

住まいのニュース|政府・住宅ローン減税を3年延長で調整

政府・与党は消費増税対策として、住宅ローン減税を3年延長することを最終調整しました。住宅ローン減…

平成30年不動産税制~居住用財産を譲渡した場合の課税の特例

住居用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除の特例・特例の概要個人が、住居用財産を譲渡し…

建築物の設計等の業務を契約する際の新たなルール

平成27年6月25日に施行された改正建築士法建築物うぃ建てる際には「建築士(建築士事務所)」が建…

リフォームと併せて耐震改修工事を行う

耐震改修工事とリフォームを併せて実施する耐震改修工事をする際、省エネ化やバリアフリー化のリフォー…

耐震リフォームの補助金制度

耐震リフォームをできるだけ安くするには、補助金制度や減税制度を活用すると良いでしょう。各区市…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP