家具

ラグ

気分転換を手軽にできるラグ

部屋の気分を替えたい、でも時間やお金がない。そんなときに簡単で手軽に気分を一新できるアイテム、ラグ。お部屋にあるラグを替えるだけでシンプルにもゴージャスにも生まれ変わります。お気に入りのラグを見つけて、居心地よよい空間を作ってみませんか。

 

上手なラグの選び方

ラグにはウールやナイロンといった様々な素材があります。その季節にあった素材でラグを選ぶのもよいでしょう。使う部屋や場所によって選ぶのも重要です。例えば、子供やペットがいる場合は、消臭や防音が高いラグを、お年寄りがいる場合は保温性が高いラグを選ぶことをお勧めします。お部屋や季節に合ったラグを選んで、快適なライフスタイルを手に入れてみませんか。
詳しくは、ラグ選びのポイントをご参考ください。

 

ラグについてのQ&A
Q.そもそもラグとは?
一言で言えば「お部屋の雰因気を決めるものすごい敷き物」です。
またその反面に様々なデザインや色、素材などがあり個性が強い色味やデザインなども多く「お気に入りのデザインを選んだけど、実際部屋に置くと全然しっくりこない」などの意見もあります。

お部屋のイメージを決める敷き物なので色味やデザインについては念入りに吟味する必要があります。また、それぞれの空間に合ったラグを見つけるには生活のあらゆるシーンを思い浮かべて、素材やカタチ、サイズを検討してみてください。

Q.部屋のイメージのためにラグやカーペットを置く必要がありますか?
ラグはただの敷き物ではありません。
大きなラグは床を覆うと保温効果を発揮します。
またマンションライフや二階のお部屋の場合などでは下の階を意識して消音対策の目的でラグやカーペットを敷いているケースもあります。デザインだけではなく、フローリングの床キズ防止などにも威力を発揮するラグ。是非一度、ご購入を考えてみては。

関連記事

  1. 築10年以上、気分一新、内装を新しく!!
  2. 家具選びの基本ポイント~ソファ選びのポイント
  3. おすすめLEDシーリングライト
  4. 家具選びの基本ポイント~照明選びのポイント
  5. ベッド
  6. ソファ
  7. 家具選びの基本ポイント~ローテーブル選びのポイント
  8. 新しい生活の家具選び・一人暮らし編

おすすめ記事

住まいのニュース|政府・住宅ローン減税を3年延長で調整

政府・与党は消費増税対策として、住宅ローン減税を3年延長することを最終調整しました。住宅ローン減…

平成30年不動産税制~居住用財産を譲渡した場合の課税の特例

住居用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除の特例・特例の概要個人が、住居用財産を譲渡し…

建築物の設計等の業務を契約する際の新たなルール

平成27年6月25日に施行された改正建築士法建築物うぃ建てる際には「建築士(建築士事務所)」が建…

リフォームと併せて耐震改修工事を行う

耐震改修工事とリフォームを併せて実施する耐震改修工事をする際、省エネ化やバリアフリー化のリフォー…

耐震リフォームの補助金制度

耐震リフォームをできるだけ安くするには、補助金制度や減税制度を活用すると良いでしょう。各区市…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP