住まい

一戸建て購入の流れ

家の知識を身に付けて物件探し

マンションの購入よりも住宅の知識を高める必要があります。
どのような土地に
どのような工法で
どのような家が建っているのか
自分で知ってチェックできないといけないからです。

そのうえで、家族の希望条件を話し合って、予算内の物件を探します。

一戸建て購入の流れ

一戸建て購入を決心する

情報を集めるのはマンションと同様だが、戸建ての場合は工法や階数などが物件により異なるのでより多くの知識を持っておきたい。

物件の条件を話し合う

マンションと比べて一般的に弱くなるのが立地条件である。駅や商業施設、公共施設がどれくらい遠くても大丈夫か、話し合っておくこと。
間取りや部屋数ももちろん決めておく。

物件を探す

マンション購入の流れ同様、広告や不動産屋さん、インターネットなどで自分の条件に合った物件を探す。

物件の下見に行く

いくつか候補が決まったら、モデルルームや実際の物件を見に行く。
積極的に現地へ足を運びます。周辺の環境や日当たりも確認を。

申し込みをする

マンション購入の流れ同様、契約の前に申し込みをする。申し込みから契約までは最低でも一週間は間をおいて
その間に本当に買うかどうか決断しましょう。

契約・ローンの申し込み

買う決断ができたら売買契約へ。マンション同様契約と同時にローンの申し込みもする。

引き渡し

ローンの申し込みからおおよそ半月ほどで融資が実行されますから、それで購入代金を決済して引き渡しになります。
カギと必要書類を受け取った瞬間から所有権が買主に移る。引き渡しの日付は明確に。

入居

引き渡しが済んだら、引っ越し・入居となる。
不具合が見つかったらすぐに業者へ連絡する。

関連記事

  1. 家を安全に建てるために知る・建築基準法
  2. 防音床と遮音床
  3. 住宅ローンを組むときに加入する団体信用生命保険とは?
  4. 土地の分類・使い方を知る!用途地域とは?
  5. 地鎮祭とは?何をするの?
  6. キッチンを中心とした生活
  7. ここに決めた!マンション選びの大事な条件
  8. 2階をリビングにするメリット・デメリット

おすすめ記事

住まいのニュース|政府・住宅ローン減税を3年延長で調整

政府・与党は消費増税対策として、住宅ローン減税を3年延長することを最終調整しました。住宅ローン減…

平成30年不動産税制~居住用財産を譲渡した場合の課税の特例

住居用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除の特例・特例の概要個人が、住居用財産を譲渡し…

建築物の設計等の業務を契約する際の新たなルール

平成27年6月25日に施行された改正建築士法建築物うぃ建てる際には「建築士(建築士事務所)」が建…

リフォームと併せて耐震改修工事を行う

耐震改修工事とリフォームを併せて実施する耐震改修工事をする際、省エネ化やバリアフリー化のリフォー…

耐震リフォームの補助金制度

耐震リフォームをできるだけ安くするには、補助金制度や減税制度を活用すると良いでしょう。各区市…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP