家具

新しい生活の家具選び・一人暮らし編

新しい生活の家具選び~一人暮らし編~

失敗しない家具・家電選び
限られた空間をできるだけ有効に活用するために、家具や家電は慎重に選びましょう。また何かと出費が多い時期なので、最初からたくさん揃えずに、必要に応じで買い揃え、『無駄買い』をしないようにしましょう。
住む部屋にぴったりの大きな家具を1つ買うよりも、小さめの家具を組み合わせるほうがよいでしょう。後で家具などを買い足したときに移動できなり、引っ越しや模様替えなどの際にも柔軟な対応ができます。

必要な家具
家具を購入する前に下記の点を抑えておくとよいでしょう。
・家具を収めるスペースは寸法を確認しましょう。
・家具の高さを低めに抑えると圧迫感がなく部屋が広く感じられます。
・デザインや色のバランスを考えて、統一感を心がけましょう。
・手入れがしやすく持ちのよい素材を選びましょう。
・デッドスペースは極力少なくなるように工夫しましょう。

家具選びのポイント

テーブル
食卓とデスクを兼用にすることを前提に選びましょう。また、こたつと兼用できるものや、天板が表と裏でデザイン違いのものもあります。シンプルなスタイルなら、クロスをかけるだけでも印象はずいぶん変わります。

ベッド
布団の上げ下ろしを毎日する自信のない人には必需品です。ベッドは場所をとるので圧迫感がないものがよいでしょう。ベッドの下が収納スペースになっているものもあるので、部屋を広く使いたいなら検討してみましょう。

本棚
思いのほかスペースをとる教科書や参考書。それ以外にも本や雑誌は増えていくものなので、少し大きめのものを選びましょう。

収納・食器棚
収納や食器棚はまず自分の部屋のスペースを考えて購入するか決めましょう。ワンルームの部屋には収納や食器棚に代わるスペースがあったりします。またひとり暮らしの部屋に大きい家具を入れること自体控えたいものです。購入する場合は、きれいに整理し収納できることだけを目的に選べば十分です。高価なものや大きいものである必要はありません。

ラグマット・カーペット
テーブルや浴室などのスペースに配置すると、床が傷つくのを防いだり、保温効果も期待できます。

 

合わせて読みたい→一人暮らしスタートのための準備は?

 

関連記事

  1. 家具選びの基本ポイント~ベッド選びのポイント
  2. ベッド
  3. 家具選びの基本ポイント~カーテン選びのポイント
  4. カーテン
  5. ラグ
  6. 家具選びの基本ポイント~照明選びのポイント
  7. 家具選びの基本ポイント~カーペット選びのポイント
  8. チェア

おすすめ記事

住まいのニュース|政府・住宅ローン減税を3年延長で調整

政府・与党は消費増税対策として、住宅ローン減税を3年延長することを最終調整しました。住宅ローン減…

平成30年不動産税制~居住用財産を譲渡した場合の課税の特例

住居用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除の特例・特例の概要個人が、住居用財産を譲渡し…

建築物の設計等の業務を契約する際の新たなルール

平成27年6月25日に施行された改正建築士法建築物うぃ建てる際には「建築士(建築士事務所)」が建…

リフォームと併せて耐震改修工事を行う

耐震改修工事とリフォームを併せて実施する耐震改修工事をする際、省エネ化やバリアフリー化のリフォー…

耐震リフォームの補助金制度

耐震リフォームをできるだけ安くするには、補助金制度や減税制度を活用すると良いでしょう。各区市…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP