住まい

2階をリビングにするメリット・デメリット

かつては1階にリビングがあり、庭があり、
2階に子供部屋など個々の部屋があるという間取りが一般的でしたが、
近頃は都市部などの狭い土地に家を建てる場合など、2階にリビングを設計する家も増えてきました。
ここで2階をリビングにするメリット・デメリットを見ていきましょう。

2階リビングのメリット

日当たりが良く風も通るので快適

やはり一番の良さは日当たりです。1階リビングと比べると格段に日当たりが良く、
冬も暖かい分、暖房費の節約にもなります。
また見晴らしもよくなり快適に過ごせることができます。
家族が一番長い時間を過ごすリビングではとても重要なことです。

プライバシーが守れる

1階にリビングを設計した場合、カーテンを開けると通行人から見えてしまうので
閉めっぱなしにしなくてはならないケースもあります。
2階リビングにすることで、通行人などの視線を気にすることなく、
プライバシーを守ることができます。

構造上、耐震性が増す

2階リビングでは、1階に子供部屋などの個々の部屋を複数設計することになります。
部屋がたくさんあるとその分柱や壁が増えますので、構造上耐震性が良くなります。

土地の有効活用

都市部の狭い土地では1階にビルトインガレージを設置することもあり、
1階部分にリビングに充てる十分な広さを確保できない場合があります。
広く開放的なリビングを手に入れるためには、2階リビングは最適です。

天井を高くできる

2階リビングにすることで、屋根の形状を最大限に生かした天井高を確保することができます。
天井高は高いほど開放的に、また実際の広さよりも広く見えることができます。

バルコニー、デッキを活用できる

リビングと隣接したバルコニー、デッキを庭のかわりにガーデニングをしたり、
広めに面積を確保し椅子などを置いたりすることで、
リビングの延長のように活用することができます。
また、水回りを合わせて2階に設計することで、洗濯物の導線もスムーズになります。

2階リビングのデメリット

階段の昇り降りの負担

毎日の食料品の買い物の荷物
配達物の受け取り
ゴミ出し
などは、階段の昇り降りを要します。
階段の昇り降りは予想以上に体への負担となる場合があります。
年齢や家族構成などのライフスタイルから、合っているかを検討しなければなりません。

夏は暑くなりすぎる

日当たりが良すぎると、夏場はかなり暑くなることがあります。
断熱効果を高めることで、夏場のエアコン代を抑えることができます。

1階に子供部屋などがあることで、子供とコミュニケーションが取りにくくなる

ある程度子供が成長してくると、帰宅後そのまま自室へ向かってしまう
など、家族のコミュニケーションが取りづらくなることがあります。
2階に家族が集まりたくなるように、工夫が必要です。

水回りを2階にすることで、工事費が増える

キッチン、浴室や洗面所、洗濯機置き場を2階にしたほうが家事の導線が良くなります。
しかし水回りをすべて2階に設計することは、1階に設計した場合に比べ、工事費は割高になります。

 

メリット、デメリットをよく考慮し、家族に合ったリビングづくりをしたいものです。
将来を見据えて、快適なリビングをつくりましょう。

 

 

 

関連記事

  1. 固定資産税と都市計画税
  2. 住宅ローン控除を知る
  3. 分譲マンションにおけるマンション管理会社の役割
  4. 地鎮祭とは?何をするの?
  5. 地震や洪水などの自然災害に強い土地を選ぼう
  6. 「長期優良住宅認定制度」とは?
  7. ここに決めた!マンション選びの大事な条件
  8. 防音床と遮音床

おすすめ記事

タウン情報・東京・有楽町駅|住まいる広場

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている…

お得に「不動産購入」するには?

ごく一部の方を除き、一生涯で一度きりの大きな大きな買い物、それは「住まい」!今回こちらのタウン情報で…

タウン情報・東京・神田駅|住まいる広場

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている…

元号の変更は影響する?2019年住まい探し事情

とうとう2019年5月からは新しい元号となりますね!巷では元号を予想する記事やブログなども多…

タウン情報・東京・御茶ノ水駅|住まいる広場

ド定番から、ツウもうなる穴場までお送りしているこちらのタウン情報、今回は一線級のメジャーどころである…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP