家具

高級家具の魅力

家具と高級家具の違い

高級家具は普通の家具と違いモノや質が違うだけでなく、見た目も明らかに違います。普通の家具と高級家具を並べてみると、存在感が違います。それだけ、素材から手間がかけられているので、違うのです。買うときには高くても、良いものは長く使えるので、経済的余裕があるのなら、高級家具を部屋に置くことをおすすめします。

 

高級家具の選び方

インテリアは統一感が大事です。あれが好き、これが素敵と場当たり的に買ってしまうと、後で後悔するまとまりのない部屋になってしまいます。まず最初に、どんな部屋にしたいのか、イメージをしておく必要があります。
また、それによって、部屋にあった色も決まってきます。例えば、狭い部屋の場合、暗い色や濃い色だと圧迫感が生まれるので、明るい色や薄い色を選んだほうがさわやかな印象を生むことができます。逆に広い部屋の場合は、暗い色や濃い色を選ぶと部屋全体が引き締まった印象を与えることができます。

 

高級家具を買うにあたって

高級家具を長く大切に使うために、豊かで温かみのある暮らしを目指し、いい家具を選んで心に安らぎを与えましょう。
家具は高価なアイテムだけに、軽い感覚で買えるものではありません。素敵な家具が欲しいという気持ちだけでショップへ行くと失敗します。まずは、どんなものが欲しいのか、またどんなものが必要なのか事前によくチェックすることが大切です。

高級家具のお手入れ

購入した高級家具を長く大切にお使いいただくためにはお手入れすることも大切です。お手入れをした分、その使い心地は本当に素晴らしいものがあります。定期的にお手入れをし深い素敵な家具を味わってください。

 

木製家具のお手入れ

塗装したツヤのあるもの
2~3日に一度は柔らかい布で拭きましょう。汚れのひどい時には、石鹸水を少しつけた布、または市販の家具用クリーナーで汚れを拭き取り、ワックスなどで磨きます。

塗装したツヤを消したもの
乾拭きだけにしましょう。汚れのひどい時は、その部分だけを石鹸水を付けた布で拭き取り、その後必ず柔らかい布で乾拭きします。家庭用ワックスを使うとムラが出ますので絶対に避けてください。

白木のもの
埃を払ってから柔らかい布で拭きましょう。ものによっては市販の白木用ワックスで拭いておくと汚れが染み込まず、いつまでもきれいに使えます。

ソファ・椅子・ベッド類のお手入れ

布張りのソファ・椅子など
汚れは軽く叩くか、ブラシなどでこすり、掃除機で吸い取ります。飲み物などの汚れは、中性洗剤を含ませた布で拭き取ります。油の場合はベンジンを含ませた布で吸い取ってください。いずれの場合も、その後、温かい湯を含ませた布で拭き取ってください。

合成皮張りのソファ・椅子など
汚れは、なるべく少ないうちに市販の専用クリーナーを使って拭き取ってください。濡れた布で拭くと、細かいひび割れの原因になりますので、避けてください。

皮張りのソファ・椅子など
汚れは市販の皮専用クリーナーを使って拭き取ってください。シンナー・ベンジンは皮を痛めますので、使用しないでください。

藤製の椅子など
藤製品は石鹸水で拭くと黄色に変色することがあります。食塩水で拭くことをおすすめします。

ベッド類
マットは長期間同じ状態で使うと一部分が変色することがあるので、3か月に1度のペースで前後を反転させて使用してください。

 

 

輸入家具のお手入れ

チーク(TEAK)
チークは世界的にもとても有名な高級銘木です。腐食に強く、耐久性・耐朽性・耐水性に優れています。
アンティーク仕上げの場合通常は乾拭きを行い、必要に応じて水を固く絞った布などで軽く拭いてください。使っていくうちに表面のワックス分がとれてきますので、必要時応じて市販の家具用ワックスなどで薄めに塗布してください。
フレンチポリッシュ仕上げの場合通常は乾拭きを行い、必要に応じてっ水を固く絞った布などで軽く拭いてください。表面塗布していますのである程度水には強い仕上がりです。市販の液体、またはスプレー状のワックスがお勧めです。少量布にとり木目に沿って磨いてください。

マホガニー(MAHOGANY)
チークと並び、世界の高級材の一つとされている広葉樹です。光沢があり、チーク材同様に材質は固いが、軽くて加工性、耐久性にも優れています。
アンティーク・コロニアル仕上げの場合通常は乾拭きを行い、必要に応じて水を固く絞った布なので軽く拭いてください。使っていくうちに表面のワックス分がとれてきますので、必要に応じて市販の家具用ワックスなどで薄めに塗布してください。
クラシック・フレンチポリッシュ仕上げの場合通常は乾拭きを行い、必要に応じて水を固く絞った布なので軽く拭いてください。表面塗布していますのである程度水には強い仕上がりです。市販の液体、またはスプレー状のワックスがお勧めです。少量布にとり木目に沿って磨いてください。

関連記事

  1. 築10年以上、気分一新、内装を新しく!!
  2. 家具選びの基本ポイント~ベッド選びのポイント
  3. ベッド
  4. TVボード
  5. 家具選びの基本ポイント~カーテン選びのポイント
  6. 照明家具
  7. ラグ
  8. 和室の家具選び

おすすめ記事

タウン情報・東京・有楽町駅|住まいる広場

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている…

お得に「不動産購入」するには?

ごく一部の方を除き、一生涯で一度きりの大きな大きな買い物、それは「住まい」!今回こちらのタウン情報で…

タウン情報・東京・神田駅|住まいる広場

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている…

元号の変更は影響する?2019年住まい探し事情

とうとう2019年5月からは新しい元号となりますね!巷では元号を予想する記事やブログなども多…

タウン情報・東京・御茶ノ水駅|住まいる広場

ド定番から、ツウもうなる穴場までお送りしているこちらのタウン情報、今回は一線級のメジャーどころである…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP