住まい

こだわりのキッチン・ビルトインコンロ

レンジトップは、火力の微調整が可能で、鍋のサイズや種類を選ばないガスコンロと、
火を使わないという安全性とデザイン性に優れたIHヒーターとの2種類に大きく分けることができます。

最近ではどちらのタイプも機能が高まっています。
また、お手入れのし易いガラストップが主流となってきています。

IHヒーターは幅広いサイズの調理器具に対応するものも増加しています。

一般的な3口タイプのものの価格の相場は、
ガスコンロが15~30万円
IHヒーターが20~40万円

さらにこだわりたい方は、4口以上のコンロから
ガスとIHのコンビネーションが可能なものまで多くの種類があります。

安心かつ使い勝手の良い国内メーカー、
スタイリッシュでサイズの大きな鍋にでも対応可能な海外メーカー
それぞれを紹介していきます。

Rinnai / RD640STS(52-0676)

RD640STSのイメージ

画像引用:Rinnaiホームページ

ステンレストップタイプの4口タイプのガスドロップインコンロです。
トッププレートは錆にも強く、耐久性の強いステンレス仕様となっています。
全面に五徳が広がっているので、鍋の移動もスムーズに行えます。
消し忘れ、焦げ付き消火機能、立ち消え安全装置がついています。
他に2口タイプ(型番:RD320STS)もあります。
*希望小売価格:¥135,000 (税抜価格)

Rinnai / MY CHOICE Black

RD322G11Sのイメージ

 

RKD321G11Sのイメージ

画像引用:Rinnaiホームページ

フレームレスでシンプルなデザインの組み合わせるタイプのドロップインコンロです。
ガス・IHともに1口と2口タイプから自由にコーディネートすることが可能です。
全タイプに消し忘れ消火機能、過熱防止機能が付いています。
色はブラックとクリアシルバーの2色を展開しています。
2口ガスコンロ 型番(品名コード):RD322G11S(52-3365)
*希望小売価格:¥168,000 (税抜価格)

2口IHヒーター 型番(品名コード):RKD321G11S(52-4248)
*希望小売価格:¥200,000 (税抜価格)

AEG / HG30200B-AH1326CA

ガスクッキングヒーター HG30200B-B-CG

IHクッキングヒーター AHI326CA

画像引用:AEGホームページ

2口タイプのドロップイン式ガスコンロとIHヒーターは、煮こぼれ消火や温度センサー機能などを装備し、解除することで高温調理にも対応します。
2口ガスコンロ HG30200B 183,750円
2口IHヒーター AHI326CA 185,850円

Miele / KM6115

KM 6115 - IHクッカーダイヤル式コントロール 魅力的なエントリーレベルの価格で利便性を大幅に高めた4つの調理ゾーン装備。--NO_COLOR

ドイツ・Mieleのステンレスフレームをアクセントとした
デザインの4口タイプのIHヒーターです。
数字キーパッドの簡単操作で火力の調整が可能です。
セーフティロック、切り忘れ防止、センサースイッチ誤作動防止、過熱防止など、機能性も充実しています。
KM 6115 302,400円(税込価格)

VIKING / DGSU100-Si

DGSU100Si-1

画像引用:ツナシマ商事ホームページ

アメリカの家庭用高級厨房機器メーカー、VIKINGの4口ガスコンロです。
全面がフラットな鋳鉄製ゴトクで覆われているため、重い鍋やフライパンの移動も
自由自在です。操作ダイヤルはグリップ装着で操作もしやすいです。
DGSU100-Si オープン価格

GAGGENAU / Vario cooktops

IHクッキングヒーター
※2口ガスクックトップは日本では販売しておりません。

画像引用:N.TEC ホームページ

ドイツ・GAGGENAUのバリエーション豊富なレンジトップシリーズです。
1口ガスコンロ、2口IHヒーターのほか、鉄板などがあり自由に組み合わせることが可能です。
手元のダイヤルはシンプルで操作しやすく、調理中の調節も容易です。
左の2口ガスクックトップは日本では販売しておりません。
左から2番目 ハイカロリーバーナー VG 231 234 JP 230,000円(税抜)
左から3番目 IHクッキングヒーター2つ口 VI 230 134 280,000円(税抜)

関連記事

  1. サラリーマンの特権・財形住宅融資とは?
  2. 住宅瑕疵担保履行法・住宅瑕疵保険とは?
  3. 住宅取得等資金の贈与税の非課税
  4. 家を安全に建てるために知る・建築士法
  5. 地鎮祭とは?何をするの?
  6. 住宅ローン控除を知る
  7. 防音床と遮音床
  8. 住まいのニュース|政府・住宅ローン減税を3年延長で調整

おすすめ記事

住まいのニュース|政府・住宅ローン減税を3年延長で調整

政府・与党は消費増税対策として、住宅ローン減税を3年延長することを最終調整しました。住宅ローン減…

平成30年不動産税制~居住用財産を譲渡した場合の課税の特例

住居用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除の特例・特例の概要個人が、住居用財産を譲渡し…

建築物の設計等の業務を契約する際の新たなルール

平成27年6月25日に施行された改正建築士法建築物うぃ建てる際には「建築士(建築士事務所)」が建…

リフォームと併せて耐震改修工事を行う

耐震改修工事とリフォームを併せて実施する耐震改修工事をする際、省エネ化やバリアフリー化のリフォー…

耐震リフォームの補助金制度

耐震リフォームをできるだけ安くするには、補助金制度や減税制度を活用すると良いでしょう。各区市…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP